Home | トルコのお金と換金方法 »

2015年12月10日

トルコへの旅行の注意点

turkey2.jpg

アジア・ヨーロッパの文化が交差し、
歴史的な遺産や自然遺産が数多く存在する国・トルコ。

イスタンブール、カッパドキアなどなど、さまざまな魅力的なスポットが多く、
ハネムーンや卒業旅行をはじめ、多くの人々が訪れる地です。

そんなトルコへ旅行する上で、注意点はどういったものがあるでしょうか。

まずは気になるお金。基本的にはUSドルを持っていくと便利です。

レートも良く、お土産屋さんでも使用できます。

コツとしては1ドル紙幣をたくさん持って行きましょう。

トルコでは、トルコリラという通貨が用いられていますが、
インフレが凄く桁が多いのが難点です。

また毎日変動が多いため、大きな金額を一気に両替せず少額を両替しましょう。

さらにFX(外国為替証拠金取引)という取引があります。
ちなみに外貨両替する場合、銀行とFXでは取引コストが安いです。
FXでオススメなのはsbiFXで、なんと取引単位が1通貨からできるそうです。

次に言葉に関してです。

トルコ語が公用語であるものの、大抵の観光地では英語が通じるため、
ツアーではなく個人旅行の場合は、英語が必須です。

注意点として、親しげに流暢な日本語で話しかけてくる人は、
大抵は客引きなので近づかないようにしましょう。

そして、ショッピングに関して。

意外にも値切りが存在する文化圏です。
電卓があれば話が通じるので必ず持参しましょう。

また、巨大都市・イスタンブールでの交通事情ですが、
車通りが多く道路をわたるのに一苦労するでしょう。

わたりたい時は、市民がわたる時に一緒にわたるのがベストでしょう。

バス・電車が発達しており、活用することでかなり効率良く観光地を巡ることができます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sigmapisigma.com/mt-tb.cgi/1

コメントする

この記事について

このページは、adminが2015年12月10日 14:00に書いた記事です。

次の記事は「トルコのお金と換金方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。